本 出会い チャプターズブックストア

同じ本を手に取るということは、共感できたり相性がいい

 

読書からはじまるロマンスも話題になっています。よく小説やドラマなどで本屋さんで「同じ本を手に取ろう触ろうとしたカップルが手を触れ合うところから物語が始まる」、、なんて言うことがありますが、現実にはありませんよね。でも、同じ本を手に取るということは、「同じものに興味や関心がある」ということなので、共感できたり相性がいいことも多いようです。

 

チャプターズブックストア 本の好みを通じてマッチング

チャプターズブックストアは、本の好みを通じてマッチングします。
https://chapters.jp/top

 

本は一人でも楽しめるエンターテイメントですが、

だからこそ読み終えた後に、思いを共有したい

ということで本と出会いがセットになりました。

チャプターズブックストアの使い方

  1. 生年月日、好きな本などを入力して会員登録します。
  2. 次にタイトルを隠された4冊の本の中からイラストと推薦文を見て直感で選びます。
  3. 実際にその本が届きますのでじっくり楽しんでください。
  4. その後チャプターズ独自の基準・独自の指標で相性の良い、同じ本を選んだ相手をマッチング。
  5. 20分ほどチャットして、本の感想を語り合いましょう。相手の方が徐々に見れるようになります。もっと仲良くなりたいという場合、連絡先も交換します。女性同士・男性同士で出会うこともありますし、実際に男女でカップル成立したこともあります。

 

ホラーなど、特定のジャンルによっては「同じ趣味で語れる貴重な存在」ということになりますよね。2021年にサービススタートして、4000人以上が利用しています。登録者の7割は20代から30代ということです。イベントも多いですね。

 

 

 

本を選んで、本が届いて、本を読んで出会うため、最短でも2週間かかります。この「面倒くささに時間をかけるという行為を大切にしたい」ということです。代表の森本さんです。共通の価値観と触れ合う出会いです。効率や手段よりもそのプロセスに意味があるのではないか、と言うことです